夢演歌 DISC3

DISC3の曲目と解説について

 

  • 夢演歌のDISK3の紹介
  • 曲目と特徴について
  • 夢演歌DISK3からオススメの1曲を解説!

 

夢演歌のDISK3の紹介

 

 

夢演歌の3枚目のCDにはコアな一部のファンにも嬉しい曲が入っています。
歌手でいうと西田爽子さん、伊東ゆかりさん、ザ・キング・トーンズなどです。

 

 

それぞれ曲の思い入れもあるかと思いますが、それよりもこのコアな選曲が惚れ惚れとしてきます。

 

最高の十九曲になっているでしょう。
演歌や歌謡曲の中には一部のコアなファンの人が、いつまでも付いている曲ってありますよね。

 

 

そうした曲を全部集めてみたら、どうなるでしょうか?
その答えが夢演歌DISC3にあるのではないでしょうか?

 

「ああ、この曲は知っていたな、当時は欲しいと思ったいたなぁ」

 

こんなことをつい漏らしてしまいそうです。
そして全てを1枚に収めてくれているのです。
夢演歌はもしかしたら、あなたがずっと欲しかった1枚になるかもしれません。

 

曲目と特徴について

 

 

それでは夢演歌の詳細について紹介をしていきます。
まずは曲目からこんな橋が入っているのですね。

 

 

01[3:34]東京ブルース / 西田佐知子
02[3:56]女の意地 / 西田佐知子
03[4:03]夢は夜ひらく / 園 まり
04[3:20]京都の夜 / 愛田健二
05[3:59]小指の想い出 / 伊東ゆかり

 

06[3:14]グッド・ナイト・ベイビー / ザ・キング・トーンズ
07[3:25]知りすぎたのね / ロス・インディオス
08[3:51]今日でお別れ / 菅原洋一
09[3:24]忘れな草をあなたに / 菅原洋一
10[4:33]岸壁の母 / 二葉百合子

 

11[3:30]くちなしの花 / 渡 哲也
12[3:14]ひとり / 渡 哲也
13[4:30]昭和枯れすゝき / さくらと一郎
14[3:05]うそ / 中条きよし
15[4:01]青葉城恋唄 / さとう宗幸

 

16[4:01]哀しみ本線 日本海 / 森 昌子
17[3:59]越冬つばめ / 森 昌子
18[3:41]夢芝居 / 梅沢富美男
19[4:22]乱れ花 / 大月みやこ
20[3:31]涙の酒 / 大木伸夫

 

歌手というよりも曲名の方が知っている人がいるかもしれません。
演歌は曲が特に印象に残るので、いい曲との巡り合わせで歌手が生きることもありますよね。

 

 

それは歌って実際に発売をしてみないとわからない。
だから、難しいのです。
その中でヒットしたコアな曲たちを集めているのです。

 

聞き続けていると聞き応えのある1枚となりそうです。

 

夢演歌DISK3からオススメの1曲を解説!

 

 

夢演歌の中では特にポイントは梅沢富美男さんん夢芝居です。
この曲を歌っていたんだ!と思わず、言ってしまいそうです。

 

 

本業は歌手ではなくてこれだけ上手くて印象の残っている人っていませんよね。

 

これは夢演歌でしかできない特別な選曲です。
厳選した時に夢芝居を残したユニバーサルミュージックの手腕んも見事ですよね。
夢演歌、という曲集のタイトルもここから来たのかもしれません。

 

それほど印象に残ってくれるのです。
その他にもふと、聞きたくなる明鏡が入っているのが夢演歌です。

 

 

このDISC3にはコアなものだけを揃えているというのが、むしろ好感が持てると思いませんか?

 

時々、どうしても聴きたくなる曲ってあるでしょう?
それは探しているとDISC3の中にしか入っていないかもしれません。
今ではなかなか手に入らない曲たちを集めてくれました。

 

 

>> DISC4の記事へ

関連ページ

夢演歌のDISC1の詳細はこちら
夢演歌を購入したらまず聞くのはDISC1ですよね。だから夢演歌でもDISC1には特に力を入れて作って売れています。聞き逃せない最初の一曲目は!?
夢演歌のDISC2の詳細はこちら
夢演歌を順番に聴いていくとDISC2はひときわ珍しく聴けるでしょう。夢演歌はそのためにもDISC2は聞き逃せない!きっと気に入りの1枚になりそうです。
夢演歌のDISC4の詳細はこちら
夢演歌の中で特にオススメなのが意外にもDISC4の中に入っている曲ではないでしょうか?見てみるとDISC4の中には夢演歌ならではの興味深い今日がいくつも入っているのです。
夢演歌のDISC5の詳細はこちら
夢演歌の中で一番よく聞くようになるのはきっとDISC5でしょう。DISC5には夢演歌の中でクライマックスとも思えるオススメ曲がたくさん入っているのです。
夢演歌のDISC6の詳細はこちら
夢演歌の中で最後を飾るのはDISC6です。その中では夢演歌の大トリとも言える有名な曲が入っているのです。DISC6だけはずっと聴き続けていたくなる1枚です。